03
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

2016年度 きらり看護発表会(*'ω'*)

3/16(木)に岡谷会1年目看護師10名の「きらり看護発表会」がありました
1年間で出会ったいろんな患者さんとの関わりや、印象に残った看護についてそれぞれまとめて発表してくれました
170316 きらり看護発表会①
ターミナルの患者さんやその家族との関わりや、先輩看護師の患者さんとの関わり方などから多くのことを学んできたことが伝わってきました
時には自分の未熟な部分を知り、落ち込んだり辛くなることもありますが、皆さん諦めずに患者さんと向き合い、改めて自身の目指す看護師像を見つめることができた1年間だったことがよく伝わってきました

1人の発表が終わるごとに、先輩NSから発表者に向けての講評がありました
日々新人看護師の成長を見守り、1人1人をしっかりと見ていたことが伝わってきました
170316 きらり看護発表会②

きらり看護の発表が全員終わり、とってもおいしそうなケーキが出てきました(´ω`人)
このケーキは、診療所の師長さんの旦那さんがやっているお店から差し入れてもらったものです
170316 きらり看護発表会③
種類がいっぱいあって1つ選ぶのも大変でした(笑)

170316 きらり看護発表会④

プリセプターさんから1年目のNSへプレゼントを贈りました
170316 きらり看護発表会⑤
プレゼントは手作りのアルバムで先輩看護師や師長さん、Dr.からのメッセージをぎっしりつめました
170316 きらり看護発表会⑥
毎年恒例となっていますが、今年度は写真も入れてバージョンアップしたものを渡しました
皆さんとても喜んでくれていました

最後に看護部長がこの1年奮闘してきた先輩NSと1年目NSへ「1年間本当にお疲れさまでした。忙しい中でしっかりと先輩達が新人を育て、関わってくれました。新人さんも大変なことをたくさん乗り越えて成長した姿を見れてうれしく思います。4月からは後輩が入ってきて、みなさんは先輩になります。この1年の経験を活かして、今度は後輩を支えていってあげてください。」とメッセージを送りました
170316 きらり看護発表会⑦

片付けも終わり、誰もいなくなったホールに残って、もらったメッセージを熱心に読んでいた2名の新卒看護師さんの姿がありました(´∀`*)
170316 きらり看護発表会⑧
今日もらったメッセージを胸に、4月からは後輩と一緒にまた頑張っていきましょうo(^▽^)o

チーズケーキ♡

今日のお昼、看護部長がチーズケーキを焼いてきてくれました
箱を開けた瞬間、「おぉ~と歓声が上がりました

201703チーズケーキ (2)

この艶むっちゃ美味しそうでしょ
さっそく、師長室で行っているベッドコントロール会議に差し入れをしました

201703チーズケーキ (1)

白熱した会議の中でも、ケーキを食べたらこの笑顔です
大きなホールケーキが、あっという間になくなりましたよ

201703チーズケーキ (3)

とっても美味しかったです
ありがとうございました
また次も楽しみにしていますっ

医系学生のための心電図学習会

2月25日(土)に、おかたに病院で医系学生のための学習会を行いました
当日は、看護学生18名・薬学生3名・医学生1名の計22名の参加がありました

今回の学習会の内容は、学生さんから苦手という声が多かった「循環器の解剖生理」についてです
胸痛を訴える患者さんが来たら、どう診断するのかという視点で学習しました(^-^)
講師は副院長で内科の水野渉医師でした
17.2.25 医系学生学習会1

学習会の前半は「胸痛診断のポイント」「胸痛をきたす疾患」などについて、症例も紹介しながら説明してくださいました
胸痛をきたす主な疾患はまず、循環器系(心臓、大血管)と非循環器系(呼吸器、消化器、胸壁、臓器に原因のない胸痛)の2つに分けて考えます。
胸痛診断のポイントは、急性発症(数10分~数時間前)、亜急性・持続性(数時間~数日前)・反復性、慢性のもの(※最近になって強さや頻度が急に増した場合は急性に含める)かを把握することが大切です。
この中でも特に緊急性の高いものとして、急性冠症候群(不安定狭心症、急性心筋梗塞)大動脈解離、肺血栓塞栓症、緊張性気胸をあげられ、1つずつどんな症状がみられるのかなどを詳しく説明してくださいました

学習会後半は心電図にしぼって学びました
まず前提として、
「心電図は心臓の電気的活動を記録表示したものであり、ただそれだけのもの」
「心電図とその患者さんの臨床的状況と関連づけるのは、心電図を読む者がすること」

という2点を理解しておくように先生は説明されました(´∀`*)
そして的確な心電図診断には、
①患者の年齢、また心電図が記録された理由など臨床的背景を考慮すること
②現在なんらかの異常がみられ、それが急性である可能性がある場合、以前の心電図と比較し解釈する
という2点が大切です
以上のことをふまえてから、まずは心電図に表れる各波形が、心臓のどんな刺激伝導を表しているのかを学びましたo(^▽^)o

12誘導心電図

そして、心電図解析の第一歩として、心電図から心拍数と調律を読みとる方法や、心拍数と調律の規則性の有無を読みとりそこからどんな疾患が疑われるのか、その考え方を学びました
さらに、不整脈の疾患として「心房細動」「心室細動」「洞不全症候群」「房室ブロック」などの症状も学び、どんな波形になるのも心電図を提示しながら説明してくださいました
17.2.25 医系学生学習会2

難しい内容も多かったですが、心電図だけをじっくり学べる機会は貴重で、学生さんも前より理解できたという声がありました
忘れないうちに復習しながら、様々な心電図の波形を見て、心電図に慣れておきましょう!(^○^)

あおがき健康ミニ講座「介護保険制度について」

おかたに病院の前にあるさくら診療所のフィットネスあおがきでは、毎月健康ミニ講座を行っています(*^_^*)
2月は『介護保険制度について』岡谷会介護事業部の山口さんにお話をしていただきました
CIMG9930.jpg
主に60代から80代のさくら診療所の患者さんやあおがきの利用者さん、介護予防教室に参加されている方等、19名の参加がありました

実際に介護保険制度を利用されている方や、ご家族が利用されている方もおられ、皆さん真剣に話を聞いておられ、説明後の質問もたくさん出ていました
介護保険制度の利用を身近に感じておられる方の参加が多かったということもあり、制度を利用する際の負担額や利用回数について等、いつも以上に具体的な質問が多く出ていました。
それに対して一つ一つ丁寧に答えていただき、参加者の皆さんも納得して帰っていかれました

介護保険を利用するには医療保険とは違い、使う前に申請が必要になりすぐには使えないこと、1年以内でも介護変更の申請ができたり、行政との話し合いや交渉次第では受けられるサービスが異なってきます(^-^)
認知症のケースでは判断する区分目安にきちんとした確認事項はなく、家族や周囲の方が毎日の生活状況をきちんと把握しておき、認定調査や主治医に伝える必要があることを事前に知っておくことは大切です
CIMG9929.jpg

介護保険についての講座は年2回行なう予定です(^∇^)ノ
次回は2017年8月7日で予定しています。
ぜひご参加お待ちしております

文責:あおがき 早川

職員でスキー&スノボーに行ってきました(^^♪

2月11日(土)に、岡谷会の職員20名ほどでスキー・スノボーをしに行ってきました(^∇^)
出発は早朝4時
職員駐車場に全員集合して、4台の車に分かれて「ホワイトピア高鷲」へ出発しました

途中、サービスエリアで休憩しながら、無事にスキー場近くまでたどり着きました・・・
・・・・・が、ここからが大変でした(´Д`*)
雪の影響で車が進まなくなり、スキー場の駐車場まであと少しのところで立ち往生
先に着いていた車に迎えにきてもらい、二手に分かれてやっとスキー場へたどり着けました

着替えてゲレンデへ
雪は十分、こけても痛くないような雪質でした
17 ジャンボリースノボー①
はじめてスノボーをする方や、家族と一緒に来た方などいろいろで、思い思いに楽しみました

お昼ご飯の時にまた集まって、お腹いっぱいご飯を食べたときには、すでに筋肉痛が始まっていました・・・(笑)
メニューはいろんな定食やおでんなどいろいろありました
17 ジャンボリースノボー②

お昼過ぎには、スキー場のアイドルのステージがあったようで、意外に盛り上がっていたようです(*´∀`人 ♪
IMG_4737.jpg
その後も帰る時間まで思い切り滑りました
感覚を取り戻して楽しめたので、また行きたくなりましたp(*^-^*)q

最後に全員で集合写真を撮って帰りました
またぜひ来年も職員で行きましょ~~~ヽ(´∀`)ノ
17 ジャンボリースノボー③

自宅でも出来る「介護のしかた」教室

珍しく奈良に雪が舞い降りた、2月9日(木)午前10時
なら健康友の会おかたに病院支部の依頼で、ふれあい広場「げんき亭」にて、自宅でも出来る「介護のしかた」教室を開催しました。

20170209げんき亭5

岡谷会ヘルプステーションの重永所長以下、2人の最強メンバーで参加しました。
所長の軽快なトークで和気あいあいと始まり、あっという間の1時間でした
参加された方の中には、介護経験者もおられ、実技指導中でも、逆にアドバイスを頂きながら、忌憚のない意見が出たりした、楽しい教室となりました

うさぎのドキンちゃん

院内保育所「のぞみ」に、可愛いお友達が増えました
名前はドキンちゃん、ミニうさぎの女の子です。

20170220うさぎ

20170222 うさぎ (2)

毛がふわふわで、くりくりの目がとっても愛らしいです
こどもたちと一緒にうさぎを見ていると、半日くらいはすぐに経ってしまいそうでした
うさぎって可愛いんですね~

20170222 うさぎ (3)

保育所から帰る時は、こどもたちがうさぎのまねをしながら、見送ってくれました

20170222 うさぎ4

とっても可愛く、幸せなひと時でした

[広告] VPS

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ