FC2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「放射線画像の見方」学習会報告

2021年2月6日(土)の14時から、医系学生のための学習会「放射線画像の見方」をWEBで開催しました。
講師はおかたに病院放射線技師のAさんです
1年生から4年生までの看護学生・理学療法士の学生13名が参加してくれました。

20210206放射線学習会2

検査の特徴(一般撮影、CT、MRI)と解剖のポイントの話や、症例紹介をふまえて実際の画像を使ってどんなふうに見えるのか説明がありました。
後半は、国家試験目前で参加してくれた学生のために、過去問10年分から出題をし、丁寧に解説してくれました。
1、2年生にとっては少し難しい問題やひっかけ問題もあることから、3、4年生を中心に回答してもらいました
少し悩む場面もありましたが、さすが受験生!!しっかりと答えてくれていて頼もしかったです。

学生からは、
「画像から診断をし、考えられる症状や原因があることが学べた」
「脳の疾患について区別がつかず困っていたことが解決した」
「実習にあまり行けず、画像に触れる機会が少なかったので、学習会で沢山の画像が見られて良かった」「画像の見方ポイントが聞けて良かった」

などの感想がありました。

20210206放射線学習会2

どこをみれば、病状の判断が出来るのか、画像の見方の基本的な事や何気に使っている言葉の意味など素人でも分かりやすく話をして頂き、私自身も知らないことがあり、放射線の基礎を学ぶことが出来ました。
病気を診断するうえで欠かせない分野です。今回の話を実習や就職後に活かしてほしいです。

医系学生学習会を初リモートで開催!

テーマ:「患者さんを尊重する、ってどういうこと?~精神科でのチーム医療実践から学ぶ~」

8/29に吉田病院の精神科栗山医師を講師に学習会を行いました。
看護学生の参加は11名でした。
具体的な事例をたくさん出して話をしてくれたので、分かりやすいと好評でした
患者さんを尊重するには、複数の視点で意見交換を行い、最善策を導き出すことが必要で、そのためにチーム医療は不可欠という話がありました。
初めてのリモート学習会で、不安もありましたが、事前練習をしていたこともあり、スムーズに進めることができました

20200829ikeigakuseigakusyuukai.jpg

講師からの質問や問いかけにも、学生はしっかりと自分の考えが言えていました。
学生からは「チームで医療をすることの大切さを知り、改めて勉強になりました」という感想が多く、聞かれました。
今後の課題もありますが、これからはリモート学習会が増えていくと思います。
いままで参加できなかった学生にも参加できる環境を作っていきたいと思います!(^^)! 

初めての学校内模擬面接会を開催

8/28に高校に出向いて、模擬面接会とマナー講座を行いました
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一度は中止としました。(T_T)
しかし、高校から開催してほしいとの声もあったため、学校の協力も頂きながら、感染予防対策を行い、教室を借りて開催することが出来ました。(*≧∪≦)
実際に過去の面接で質問された内容を参考に行いました。姿勢だけではなく、受け答えや志望動機の内容までアドバイスをしました。
模擬面接会講習会

学生にも、面接官になってもらい、実際にどう見えるかも体験してもらいました。
参加した生徒からは「練習出来て良かった」「知らなかったこともあったので勉強になった」「姿勢が悪いので普段から気を付けるようにします」等の感想がありました。(#^.^#)

今年は、看護師が同行できないため、各法人の師長や看護学生委員のメンバーから高校3年生に向けて、ビデオメッセージを届けました。メッセージを聴いた学生は、「師長さんや先輩看護師さんから激励のメッセージもらえて感動しました」と言ってくれました (*^▽^*)
10月末までに、さらに7校で学校内模擬面接会を開催を予定しています(^-^)/

[認知症について」学習会

2月22日に健生会土庫病院で認知症についての学習会を行い、13名の看護学生が参加してくれました。
講師は、土庫病院の認知症認定看護師です。
臨地実習でも出会うことの多い認知症の患者さんとのかかわり方について、事例を通してわかりやすく話ししてくれました
認知症の方に声をかけるには、後ろからではなく、前から目を見て話しかけることが大切です。
それを体感するために隣の席になった学生さんと目を合わせて会話をする練習も行いました。
「コミュニケーションの取り方を教えてもらえたので、今後の実習に役立てたいと思います」との感想を頂きました

認知症

看護師国家試験発表!!

2/19に試験がありました。
3/19が看護師の合格発表でした。
おかたに病院就職予定者全員が合格しました。
本当におめでとうございます
4月から一緒に働けるのを楽しみに待ってます。
感染拡大予防で、卒業式も縮小、中止となったところもありました😢
病院のスタッフも、嬉しい報告で笑顔が溢れました(*^▽^*)

ゲストティーチャーに行ってきました!

2月4日(火)に、近くのA中学校のゲストティーチャーに参加してきました
保育士や旅行関係、看護師など5つの職業の方が来られていたそうです。
おかたに病院からは、3階病棟吉川主任が看護師の話をしに行ってくれました

gestt202002.jpg

最初に、「看護師になるには?」「看護師の仕事内容」などの講義を行い、その後に血圧計で血圧を測ってみたり、聴診器で胸の音を聞いたりなどのぷちナース体験を行いました。
そこには、12名の中学生が参加してくれました。
参加者からは、「どうして看護師になろうと思ったんですか?」「患者さんから学んだことは何ですか?」などの質問がありました
当日は参観も兼ねており、保護者の方もいらっしゃったので、奨学金制度の説明などもさせてもらいました。
「看護師になってみたい!」「どんな仕事か見てみたい」という方がありましたら、おかたに病院看護師長室(0742-63-7700 内線215)までお問い合わせください

1月18日看護学生合格お祝い会 in 日の出診療所

看護学校合格した皆様、おめでとうございます
4月から、新たな生活がスタートしますね
私たち民医連では、合格された方対象に今年も合格お祝い会を開催しました。
現役の看護学生にも参加してもらい、入学する前の不安なことや学校での生活ぶりなどを聞いて、交流してもらう企画です。
今年からは、ミニ体験学習を取り入れました。
テーマは「感染予防~正しい手洗い体験~」です。

20200118tearai2.jpg

まず、ブラックライトをあてると光る専用のローションを手にしっかりすりこみます。
その後、普段している方法で手洗いをしします。
そこにライトをあてると、洗い残した部分が青く光り、普段の洗い方でどれだけ洗い残しがあるのかが確認できます。
みんな、青く光る自分たちの手を見て、
「全然汚れが取れてないΣ(゚д゚|||)」と驚いていました。
その後は、講師から教わった正しい方法で手を洗いました。
そして、もう一度、ブラックライトで確認します。

(ブラックライト)
20200118tearai.jpg

すると、洗い残し部分が減っていました。
「こんなに洗わないと取れないんや~」と言う声もあがりましたが、正しい手洗い方法をマスターし、今後、病院実習でも就職してからでも、役に立つ体験となりました。

お昼は、たこ焼きパーティー!!新入生さんと一緒に作りました(っ*^ ∇^*c)

20200118takoyaki.jpg

最後に、先輩看護学生からメッセージとプレゼントをお渡ししました\(^o^)/

プレゼント①   プレゼント

次回は、2月29日11時~14時ごろ 吉田病院 きずなルーム で予定しています。 
テーマは「急変対応~AEDの使い方~」です。
詳細はこちら→「合格お祝い会

<参加申し込み>
平和会 吉田病院 師長室 看護学生担当  
TEL:0742-45-4601(代表) 
   090-3033-5687(携帯)
E-mail:kangakutai@heiwakai.or.jp
※氏名・連絡先を必ず書いてください 

ご参加お待ちしております(^_-)-☆

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ