07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

退院患者さんの置手紙

少し前の話ですが、5階病棟から退院された患者様のベッドサイドに、置手紙がありました

20170724 メッセージ

ベッドの横にホワイトボードスペースがあるのですが、そこに、

「皆様へ!!先生へ!!
なんの不満、不信、在りませんでした。
感謝以外何も私たち家族には残っていません。
リハビリの先生方々も同じです。
あ、り、が、と、うです。
○○(お名前)」


というメッセージが書いてありました
もう退院された後ですが、とっても嬉しい気持ちになりました
こちらこそありがとうございました

医系学生学習会「食事介助」

7月8日土曜日に、土庫病院で医系学生学習会を行いました
講師は土庫病院の看護学生委員の看護師さん達で、「食事介助」について学びました
17.7.8 食事介助①
最初はパワーポイントを使って、なぜ人は食事をとらないといけないのかや、嚥下のしくみなど基本的なところから説明が始まりました。
その後は、患者さんの病状によっての注意点や、食事前の嚥下体操の説明などがありました(^∇^)
17.7.8 食事介助③

パワーポイントで講義を聞いた後に、食事介助の悪い例を看護師さんが実演
演技達者な看護師さん達に思わず笑ってしまう学生さんや、「そんなやり方でいいの?」と心配そうな表情の学生さんも・・・(笑)
17.7.8 食事介助④

その後、どこが悪かったのかグループワークで話し合いました
17.7.8 食事介助⑤
話し合って出たことを発表してもらった後で、改めて正しいやり方を説明しながら実演してくれ、とてもわかりやすかったです+.(*'v`*)+
患者さんが食事を食べやすいベッドの角度や、ポイントを全体で再度確認できました

最後は土庫病院で実際に患者さんに出している病院食を試食してみました
患者さんの嚥下の状態に合わせてペースト状になったものや、トロミのついたお茶など5種類ほどを試食しました
17.7.8 食事介助⑥
実際に食べることで食べやすくする工夫を知ったり、患者さんの立場になって考えるきっかけにもなりましたね
次回の医系学生学習会は、12月頃、おかたに病院で実施予定ですo(^▽^)o

ヒルガリーズ奈良県大会初優勝

6月11日(日)、橿原運動公園で、野球の民医連奈良県大会が行われました
大阪西淀キングホルモンズを招待チームとして迎え、トーナメント方式で行いました。

20160611hirugari (1)

まずは吉田病院ロドリゲスを倒し、弾みを付けました
次に土庫病院ドンゴロスに勝った、強豪西淀キングホルモンズとの試合を制し、優勝することができました
2014年に近畿大会に優勝しましたが、実は奈良大会の優勝は初めてだったので、とっても嬉しかったです。

20160611hirugari (3)

今回大活躍したのはなんといってもMくん
野球経験者のMくんは、看護奨学生で看護助手のアルバイトをしています。
アルバイト先の職場の先輩に誘われて、ヒルガリーズの仲間入りをしました。

20160611hirugari (2)

2試合目は、Mくんがスタメンで1塁を守ってくれたことでみんなが引き締まり、エラーがない良い試合となりました

20160611hirugari (4)

Mくんには、「今はユニフォームを貸してあげるけど、初任給でちゃんと購入してね」とすでに言ってあるそうです
本格加入が楽しみですね。


2017年6月健康ミニ講座「バランス向上トレーニング」

おかたに病院の前にあるさくら診療所のフィットネスあおがきでは、毎月健康ミニ講座を行っています(^-^)
6月の講座は「バランス向上トレーニング」についてでした
当日は約25名の方が参加されました

最近、転倒した方はおられませんでしたが、つまづいて転倒しかけた、片足を上げてズボン・靴下がはけなくなってきたなど、日常で不安を感じている方は数名おられました
今回は、日常で段差や階段の昇り降りなど片足になる瞬間や転倒しそうになった時に体を戻せるように、バランスに必要な筋力だけでなく重心移動などの運動も紹介しました

20170605 健康ミニ講座②

意外と難しかったのが『一直線上を歩く!!』でした
普通に歩くのではなく、つま先に反対のかかとがつくように少しずつ進みます(つぎ足歩き)
講座が終わってからも「一直線上を歩くの、家でもやってみます」「あれ(一直線)難しいわ」という声も聞こえてきました
家でされる場合は安全のため手すりなどある所で実践してみてくださいねo(^▽^)o

20170605 健康ミニ講座①

2017.6月 若手看護師学習会

奈良民医連では、定期的に若手の看護師さんの学習会や交流会を行っています
6月19日には、おかたに病院で「移乗のポイント・ポジショニング」についての学習会を行いました
講師はおかたに病院の理学療法士さんが担当してくれました

2017 若看学習会&歓迎会③

参加者のほとんどが4月に入職したばかりの1年目の看護師さん達
これから長く続く看護師人生の中で、患者さんの移乗は毎日何度も行うことになります。
腰痛を起こさないように介助するコツや知識を知っておくことはとても重要で、みんな真剣に聞いていました

2017 若看学習会&歓迎会④

・患者さまと身体をできるかぎり近づける
・水平に移動する(体を大きく持ち上げて腰への負担が大きくなるため)
・高いところ→低いところへ移動して介助量を軽減する
・・・など、介助する側もされる側も楽に移乗できるようにするポイントを実践しながら学びました

2017 若看学習会&歓迎会⑤

その他、患者さんの疾患別に、ポジショニング(臥位や座位における各種合併症予防のために行う体位設定)についても学びました(^∇^)
今日学んだことを今後の業務の中で活かしていきましょう!!(*^-^*)


2017.4月 若手看護師歓迎会

少し前にはなりますが、4月に若手看護師の会主催の「新入職員の歓迎会」がありました
場所は「伊賀の里もくもく手作りファーム」です
この歓迎会では、バーベキューやパン作りをして交流しました(o‘∀‘o)*:◦♪

みんなとても楽しそうにパンを作っています
2017 若看学習会&歓迎会①

作っているのはちょっと珍しいイチゴメロンパン
2017 若看学習会&歓迎会⑥
焼きあがった写真はないですが、作っている途中の写真からもおいしそうな感じがしました

また今後も学習会や交流会を通して、若手看護師同士のつながりを作り、支え合っていける仲間になればと思います(*^_^*)
2017 若看学習会&歓迎会②

「地域医療とは」を学ぶ~地域基盤型実習

地域基盤型実習とは、奈良医大の授業のカリキュラムの一環として『地域医療とは?を学ぶ実習』となっており、今回は3名の学生(おかたに病院2名、高畑診療所1名)の受入れを行いました

1人の実習風景を紹介します
実習は5日間で行い、外来や病棟、訪問診療を中心に地域医療を体感し、学習してもらいました。
その中で、地域医療課から声を掛けて頂き、患者さん宅に行き、部屋の掃除をするということに同行しました
ただ単に同行するのではなく、何故そのような状況になったのか?患者背景は?を知り、感じる為の同行です。
家の状況は、ごみが散乱しゴキブリなどの死骸もある状態でしたので、学生さんからすれば衝撃的だったと思いますが、掃除にも積極的に取り組んでくれました。

学生さんは感想で、『ここに来なければ、知る事が出来ませんでした。』
『大学では学ぶ事が出来ない、地域医療を知る事が出来ました』
と述べてくれました。
今後も、岡谷会の日頃行っている医療を素直に見せて行き、地域医療とは?を感じて貰える実習を行って行きます   

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ