06
1
3
4
6
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

人間関係が良く優しい病院~1年目アンケートより~

看護師国家試験も終わり、4月から入職予定の方たちが、ちょくちょく病院に姿を見せてくれています。
現在の1年目看護師さんを、“1年目”と呼べるのも、後もう少しですね
今日は、そんな“1年目”看護師のHさんをご紹介します。
卒後すぐ他の病院で勤務されていたのですが、おかたに病院の職員が知り合いにいたこともあり、夏頃から5階回復期リハビリテーション病棟で勤務されています

2015035Fkurisumasu 1
楽しい行事がいっぱいの5階病棟です



① 看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?

幼少期に川崎病になり長期間入院し、不安や寂しさを感じたことを覚えています。
恩返しできるよう、患者さんやご家族の気持ちを考えられるようになりたいです。


② おかたに病院へ入職した理由は何ですか?他と違いはありましたか?

他の病院より人間関係が良く優しいです


③ 看護師として実際に働いてみて、どうですか?何かエピソードはありますか?

「今日あなたがいてくれて良かった」と言っていただいた時、嬉しかったです。


④看護学生時代の事を教えてください!

入学時に長男が1歳で、在学中に次男の出産を経験しましたが、それらが理由にならないよう努力しました。


⑤どんな看護師を目指していますか?

患者さんの精神状態を推測して、病状の受容状態を推測して接することができるようになりたいです。



2015035Fkurisumasu 2

Hさんはピアノがお上手で、5階病棟のクリスマス会の時は伴奏を担当してくれていました
5階病棟での新人看護師受け入れは初めてだったのですが、だんだん馴染んでいってくれている様子がよく分かります
これからもよろしくお願いします


患者さんのために・・・熱い思いのスタッフと共に

“職員に聞きました”シリーズ、今回は予告通り看護部長(兼総看護師長)です。
アンケート用紙の中に所狭しと、岡谷会そして看護に対する思いを、書き綴ってくれました
では、どうぞ



① 看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?

母が保健師をしていたので、高校3年生の時に進路をどうしようかと考えた時、一番身近にあったのが看護の仕事でした。
女性であっても自立できる仕事をと考えた時、母親を見ていて、自然に看護の仕事と考えました。


② おかたに病院へ入職した理由は何ですか?

学生の頃、看護学校の同級生と一緒に、夏休みなどに岡谷病院でアルバイトをしていました。
(水銀の体温計を患者さんに配ったり、血圧を測ったりしていました)
診療所の往診や訪問看護にも、同行させてもらいました。
学校の実習病院では体験できなかった在宅医療を見ることができたことや、大きな病院より自分には向いているかなと思って、岡谷病院に決めました。
一緒にアルバイトをしていた同級生も入職し、今は訪問看護ステーションぬくもりポートで頑張っています。


③ 看護師として働いていてやりがいを感じることは何ですか?

患者さんに頼りにしてもらえた時でしょうか。
今は臨床に入ることがないので、現場の看護師さんたちから「きらり看護」の話を聞いて、あったかい気持ちになってもらい泣きをしています。


④今までに印象に残る出来事を教えてください!

看護師になって数年の頃、外科病棟に配属になりました。
胃の手術をされた患者さんが退院されて、病院の外でばったり会った時に、「あの時は助けてもらいました」と、とても感謝してもらいました。
手術の当日の夜勤が私だったのですが、こんな風に思ってもらえるのだと、看護の仕事の素晴らしさを感じました。
あと、人工肛門の患者さんで、昔は今みたいに良いパウチもなかったので、皮膚トラブルも多く、便がゆるくて困っている患者さんにいろいろ工夫して指導したこと、透析で初めて師長になってスタッフと苦労して頑張ったこととか、いろいろあります。


⑤どんな看護師を目指していますか?

患者さんの言葉や病気の背景には何があるのか、そういう所までちゃんとみられる看護師です。


⑥おかたに病院で働き続けている理由は何ですか?

子どもが小さい時は、職場の人たちや院内保育所の先生に支えられながら、乗り越えられたと思います。
それから、患者さんのために・・・と熱い思いを持って働いてくれているスタッフが、たくさんいるからだと思います。



患者さんの事で、スタッフと一緒にもらい泣きをしてしまうところが素敵ですね
印象に残る出来事も、これ以外にもたくさんあるんだろうなぁと感じました。
こんな看護部長に支えられながら、岡谷会看護部はこれからも頑張っていきま~す

心のつながりを感じる病院

毎回新たな発見がある、“職員に聞きました”シリーズ
今回は副総看護師長の登場です

20141112ブログ1



① 看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?

親戚の看護師のおばさんがかっこよく見えたからです。(小さい時からあこがれていました)。
自立した女性になりたかったという思いもありました。


② おかたに病院へ入職した理由は何ですか?

結婚して前の病院を辞めました。
しばらく専業主婦でいようと思っていましたが、風邪をひいて受診した病院が片桐民主病院(現:片桐民主診療所)でした。
看護師だということを知って当時の婦長さんが家まで来てくれ、あまりの熱心さに就職することになりました。
たった29床の病院でしたが、いろんな医療・看護を教えてもらい、今思えば民医連の基本でした


③ 看護師として働いていてやりがいを感じることは何ですか?

患者さまとの心のふれあいです


④今までに印象に残る出来事を教えてください!

入院中のおばあちゃん。
普通にご飯も食べて、病状も安定しているとみんな思っていました。
めずらしくゆっくりと話す時間があり話をしました。
「もう思い残すことは何もないねん。もういくわな」・・・何言ってるの~と返しましたが、その数時間後、眠るように、とても穏やかに、息を引き取られました。
人間ってすごい、ふしぎ・・・と感じました。


⑤どんな看護師を目指していますか?

信頼していただける看護師。(スタッフからも、患者さまからも、ご家族さまからも)


⑥おかたに病院で働き続けている理由は何ですか?

スタッフ同士の支え合いや、患者さまとのつながり、ふとした些細な言葉など、心のつながりが感じられる毎日なので



GW201405.jpg

いつも天然パワーを振りまいて、みんなに愛されている副総看護師長さんです
心のふれあいを大事にしているからこそなんですね。
次回は、看護部長を紹介したいと思います


皮膚のスペシャリストに ~職員アンケートより~

少しずつご紹介している「職員アンケート」
今日は皮膚・排泄ケアの認定看護師であるYさんをご紹介します
認定の資格を取られ、褥瘡ケアチームを作って病棟を回り、とっても活躍されています




看護師になろうと思ったきっかけは?何かエピソードはありますか?

高校生の時、介護の実習で老人ホームに行き、顔よりも大きな褥瘡を見た。
その時衝撃が走り、予防しかできない介護士より処置のできる看護師になりたいと思った。

おかたに病院へ入職した理由は?他の病院との違いは?どんなところが良かったですか?

ジャンボリーや若看など多職種の仲間と交流できる事が魅力的だった。

看護師として実際に働いてやりがいを感じる事は何ですか?

興味ある症例の患者さんを受け持たせてもらえる。
研修の場、自己学習の時間を設けてもらう事ができ、スキルアップする事ができる。

今まで看護師をしていて印象に残る出来事を教えてください

・認定看護師の資格を取得できた。
・在宅で看取りたいという百歳代の患者ご家族の希望を叶えるため、褥瘡を軽快させ退院してもらう事ができた。退院後約一ヶ月、自宅で亡くなられたが、ご家族から感謝の言葉をいただいた。

どんな看護師を目指しますか?

褥瘡をメインとした皮膚のスペシャリスト

どうしておかたに病院で働き続けられていますか?

人間関係がいいから




認定看護師として様々な場で講師もされています

jyoku 2013
院内研修の講師として

これからもスペシャリストとしてのご活躍、よろしくお願いします

みんなにとって必要な病院 ~職員アンケートより~

またまた職員アンケートをご紹介します
今回は入職8年目男性看護師のUさんです



看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?何かエピソードはありますか?

友人にすすめられて目指してみようと思った。


おかたに病院に入職した理由は何ですか?他の病院と違うところはありましたか?どんなところが良かったですか?

理由は奨学金を借りていたから。
違いは一般病棟なので、様々な患者さんと触れ合う機会が多かった。
一人一人のスタッフの意見を聞いてくれるところが良いところ。


看護師としてやりがいを感じることは何ですか?

患者さんに名前を覚えてもらえた時。
高齢者の方が多く、名前を覚えてもらえることはその患者さんにとって印象があったといっても過言ではなく、何かひとつでも患者さんのために良い事ができたかなと嬉しく思います。


今まで看護師をしていて印象に残る出来事を教えてください。

他院から転院してきた患者さんが、「やっぱりここの病院がええ」と泣きながら言ってくれた事。


どんな看護師を目指していますか?

初心は優しい看護師とか、頼りにされる事でした。
年々忘れがちになるので、忘れないように気をつけていきたいです。


どうしておかたに病院で働き続けられていますか?

スタッフにとっても、患者さん家族さんにとっても必要な病院だと思うから。



みんなにとって必要な病院ってステキですよね
これからも「やっぱりおかたにさんがいい」と言っていただける病院に成長し続けます


K師長を目指して~職員アンケートより~

お久しぶりの職員に聞きましたのコーナーです
今回は入職6年目の看護師、Aさんをご紹介します



おかたに病院へ入職して、他の病院と違うところはありましたか?

おかたに病院に入職してとても驚いた事は、呼吸器をつけている患者さんがお風呂に入られていた事です。
看護師さんのスキルの高さと、意識のない患者さんでも他の患者さんと同様に思いやっておられる姿に感動しました。


看護師として働いていて、やりがいを感じることは何ですか?

ほめてもらえたとき。


今まで看護師をしていて、印象に残る出来事を教えてください。

ターミナルの患者さんの願いを叶えてあげるため、K師長が中心となって、その患者さんが家族にお寿司を握れるようにしてあげた事です。
あと痛みのコントロールが不十分な患者さんのところに、K師長が深夜で30分以上付き添っておられた事です。
人の事ばかりですみません。


どんな看護師を目指していますか?

K師長の様な看護師。


おかたに病院で働き続けていられる理由はなんですか?

民医連のメンバーで集まっての研修は、新しい事も学べてモチベーションが上がります。
先輩や後輩が患者さんを大切に思い、向き合っている姿を見ると「自分も頑張ろう」と思います。



身近に尊敬する先輩看護師さんがいるというのは、とってもいい事ですよね
また、研修制度も細かく、しっかりと組み立てられていますので、学べることがたくさんあります
4月より、一年目看護師さんも研修をたくさん受けており、どんどん吸収してくれています

kensy.jpg


皆さん、真剣に研修を受けていますね
でも、和気あいあいと和やかな雰囲気でいつも行われています
研修の話にそれましたが…また、アンケートシリーズご紹介しますね~

家族のように思える病院

今日は、おかたに病院4階病棟のI師長に、看護師になったきっかけなどを聞いてみました
いつも職場を明るくしてくれるムードメーカーであり、たくさんの職員に信頼されている素敵ナースです

4階病棟笑顔



① 看護師になろうと思ったきっかけは?

病院に関わるドラマが好きだったからです。
あとは身内に何人かNsがいて、Nsの仕事が身近にあったからかな。


② おかたに病院へ入職した理由を教えてください。他の病院との違いはありましたか?
転職先を奈良市内で探していた時、たまたまホームページで連絡先を知ったので来ました。
大病院のときは、患者さんにかなりのお客様的対応を求められてきましたが、今は自分の家族のようにもっと心から関わっても良いと思える現場であり、そこにやりがいがあると思います。
ママさんも多く、助けあっているのがステキ


③ 看護師として働いていて、やりがいを感じることは何ですか?

「この病院に来て、よかったー。また来るよ」と言ってくれる患者さんが何人もいてくれ、言ってくれるたびに“やっててよかった”と思えます。


④看護師をしていて、印象に残る出来事を教えてください。

ターミナルの患者さまと深く関わり、家族と一緒に見送ることができました。
そこから何年もたってから急に病棟に家族さんが来て下さり、「あの時はありがとう」とお礼を言ってくれました。
“何ができただろう”“もっと何かできたんちゃうか?”と思っていた私には、とても嬉しい再会でした。
励みになる出来事の一つです。


⑤どんな看護師を目指していますか?

明るく元気に。
「来てくれるだけで嬉しいよ」と言ってもらえるNs。


⑥おかたに病院で働き続けている理由を教えてください。

職場の中で互いに助け合うことができる環境だからです。
働く時間や急な病気、みんな助け合ってがんばっています



2月に副師長から師長になったIナース。
これからも周りを明るく元気にしていってくださいね


プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ