10
1
3
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

講師も学びあえる新人研修

当院では2017年度、9名の新卒看護師さんを迎えました。
4月の入職式が終わってから、4月20日まではがっつり集合研修を行いました

新人研修3-1

この集合研修プログラムは新人教育担当にあたっている現場の主任さんたちが内容を考え、講師まで検討を行い、新卒看護師も教える講師も学びあえるよう検討を深めて作られています
医療安全や感染対策といった基本的なところから、食事介助・移乗などの生活援助について、採血・導尿・注射・経管栄養・輸血・インスリンといった看護技術、電子カルテ操作や医療機器操作などの講義まで、幅広く行われています

新人研修2-1

講師は、職場で指導者にあたる先輩から中堅看護師、師長まで様々です。
特に看護技術のところは職場の先輩たちが準備を行い、資料を準備して研修を行います。
新卒看護師さんたちはもちろん一生懸命研修に参加していますが、教える先輩も一生懸命です
この集合研修の間に新卒看護師さんたちは交流が深まり、また、先輩たちとも話したり交流したりする場にもなっています。

新人研修1-1

4月24日、無事に集合研修を終えて、9名の看護師は各職場に配属されていきました。
これからが本番ですが、一緒に学んでいきたいと思います

患者さんをイメージしながら…

新人看護師の研修は、主に先輩看護師が講師を勤めています。
得意分野があり、毎年講師をしてくれている人は、準備も手慣れたもの
その時々でアレンジを加えつつ、とても分かりやすく講義をしてくれています。

20160412 BLS研修

また、プリセプターになって、初めて講師になる人もいます。
今年もそんな初めての先輩看護師さんが、後輩のために一生懸命準備をしてくれていました
教えることで、自分たちも成長していっています。

20160414研修講師
プリセプターさんが頑張っています

4月14日には、「酸素ボンベの取り扱い、吸引法」の研修を行いました。
「吸引法」では、リハビリテーション科の新入職員も研修に参加しました
講師は、透析K師長と4階病棟N看護師です。

終わってから、K師長に感想を聞いてみました
第一声は、「フレッシュやったわ~」と笑顔で話してくれました。
人形を使って吸引の練習を行ったのですが、「今から吸引しますね~などの声かけを、みんな自然としていたそうです。
「患者さんをイメージしてやってくれてるんや~と感動しました」と喜ぶK師長でした。

201606新人申し送り
申し送りを行う新人看護師さんたち

新人看護師さんが病棟で勤務を初めて、早2ヶ月が経とうとしています。
少しずつ慣れてきて、頑張っている姿を良く見かけるようになりました。
これからも一緒に素敵な看護師を目指していきましょうね

看護部新人歓迎会

4月8日(金)、夕方から看護部の新人歓迎会を開催しました
1週間ほどの研修で疲れたところで、美味しいものを食べて楽しんでもらおうと企画しました。
実習に来ていた医学部6年生も、医局スタッフと一緒に飛び入り参加してくれました

20160408 kangeikai (6)

まずは、とってもとっても緊張している新人看護師さんから自己紹介。
ちょっとした一言を添えて、自己紹介してもらいました。
その後、プリセプターやそれぞれの職場の職責者から、「一緒にがんばっていこうね!」と歓迎の言葉をもらいました

20160408 kangeikai (7)

今回の司会は、看護学生委員の5階病棟看護師Kくんです。
その日はお休みだったのに、わざわざ白衣に着替えていたKくん。
全体の様子に絶えず目を配りながら、一生懸命頑張ってくれました

20160408 kangeikai (5)

しばしの歓談の後は、井戸理事長の恒例のサックス演奏が待っています。
長渕剛の「乾杯」「ミッキーマウスマーチ」「天空の城ラピュタ」の3曲を演奏してくれました。
いつ聞いても新しいレパートリーが加わっているのはさすがです
忙しいはずなのに、いったいいつ練習してはるんでしょう

20160408 kangeikai (3)

そして、看護部からはナースウォッチをプレゼント
ナース7つ道具の一つです
これは看護部長から一人一人に渡してもらいました。

20160408 kangeikai (2)

左から事務長・副院長・理事長です
看護部だけでなく、たくさんの人が温かく新人看護師を迎えてくれました。
これから一緒にがんばっていきましょうね~

注射・採血練習~新人看護師研修~

4月8日(金)の研修は、お待ちかね?の「注射・点滴・筋注・皮下注・採血練習(実技含む)」でした~。
いわゆる“注射”の練習ですね
毎年何かと盛り上がります

20160408 採血 (2)

まずは先輩看護師から、やり方やコツを教わりました
プリセプターにあたる3年目看護師さらに先輩看護師が付いてくれています。

20160408 採血 (1)

お互い刺しあうのはもちろん、先輩や師長、総務課や医局のスタッフにも腕を貸してもらいました。
「お願いしま~す」と言うと、「いいよ~」と応えてくれる人がたくさんいるのが、おかたに病院の良い所です
病院全体で新人看護師を育てる土壌ができています

20160408 採血 (3)
自然と拍手が湧き上がるの図

どんどんチャレンジしていって、成功体験を積み重ねていきました。
難しい血管(?)に成功した後は、自然と拍手が沸き起こっていました
この日は実技ついでに、自分たちの入職時健診の採血も行いました。

20160408採血

みんな思ったよりも落ち着いて、上手に注射をこなしていましたよ。
教えている先輩たちの姿にも成長を実感
一番驚いたのは、4年目看護師のMちゃんです。
3年目のフレッシュな先輩姿ともまた違った、堂々とした先輩っぷりに感動しました
いつのまにかどんどん成長していっているんですね。

20160408 採血 (5)

この日は一日注射三昧
そして夕方からは、看護部歓迎会です。
その内容はまた次回に~

食事介助・口腔ケア、移乗・移送~新人看護師研修~

看護部新人研修3日目は、午前中に「食事介助・口腔ケア・トロミ作成」、午後に「移乗・移送」を行いました。

20160407 kensyuu (3)

「食事介助・口腔ケア・トロミ作成」の講師は、4階病棟副師長Gさんと4階病棟看護師Uさんです
安全に配慮した食事介助の方法と、万が一の急変時の対応を合わせて講義してもらいました。
その後は患者さんの気持ちになって、食事介助の実技を行いました
病棟で実際に提供されている刻み食や嚥下食、ゼリーに加えて、お菓子のパイの実も登場していましたよ

20160407 kensyuu (2)

おかたに病院では、美味しく食事をとることはもちろん、誤嚥性肺炎の予防や嚥下(食物を飲み下すこと)機能のリハビリテーションにつながる「口腔ケア」にも力を入れています
口腔ケアの目的や観察項目、留意点を学んだ後、必要物品のうがい液・口腔ケア用のスポンジブラシ・ウェットティッシュなどを実際に触ってもらって、詳しいやり方を教わりました。
口の中に入れた感触や匂いなど、自分で体験してみて初めて知ることもありました

20160407 kensyuu (1)

G副師長からは、「口腔ケアのケア用品は、患者様のご家族に買っていただいています。スポンジブラシは1本55円と決して安いものではありません。使う時にはそのことを頭に入れておいてくださいね」と説明がありました。
やり方だけでなく、患者さんの負担のことも考える気持ちも、一緒に学ぶことができました

20160407 kensyuu (4)

午後からの「移乗・移送」の講師は、5階病棟副師長のNさんです。
介助を「受ける人」「する人」が優しく向き合えることが介助の最初の一歩となります
「力を入れることだけが介助ではなく、コミュニケーションとることが大事」ということを学びました
残念ながら写真は撮りそびれたのですが、講義の後は、病棟の空き病室でベッドを使って、寝返りや起き上がりのさせ方などの実技を行いました
みんな学んだ基本を押さえて、しっかり実践できていたということです。

研修はまだまだ続きます~

オムツ交換・褥瘡予防について~新人看護師研修~

4月6日(水)午後は、「オムツ交換・褥瘡予防について」です。
引き続きY主任が講師です。

20160406 おむつ・ポジショニング (1)

「快適なおむつライフ」というパワーポイントで、おむつのあて方のポイントを詳しく紹介していきました
実はこのパワーポイントに登場するモデルさんは、Y主任の奥様だそうです
身体を張って夫に協力する姿に頭が下がります

20160406 おむつ・ポジショニング (2)

様子を見に行った時には、ちょうどポジショニングの体験をしていました。
ベッドに上を向いて寝たまま(仰臥位といいます)、頭の方をあげていきます(ヘッドアップ)
ベッドを動かすことによって身体がずれることを、足元にテープを貼って確認しました。
これは足を上げてからヘッドアップをすることにより、防ぐことができます

20160406 オムツポジショニング5

頭を上げた状態で感想を聞くと、「お腹のあたりが苦しいですとのこと。
そこで、背抜きと言って、片側ずつ背中をベッドから浮かせて、着衣のしわを伸ばしました。
足やおしりも同じように、一度浮かせて戻します。
それから再度感想を聞くと、「すごく楽になりましたと驚いていました。
介助者のひと手間で患者さんが楽になることを、身を持って体験することができました。

20160406 おむつ・ポジショニング (3)

褥瘡についてはお得意のY主任。
写真を豊富に使った分かりやすいパワーポイントで、しっかり学ぶことができました。
これは永久保存版の資料ですね

20160406 おむつ・ポジショニング (4)

4月18日までこんな感じで集中研修が続き、それからそれぞれの病棟に分かれていきます。
研修の内容を随時お届けしていきますね

清潔・不潔について~新人看護師研修~

4月6日(水)には、2日目の看護部研修を行いました。
午前中は「清潔・不潔について」、午後は「オムツ交換・褥瘡予防について」の内容でした。
講師は両方とも、皮膚・排泄ケア認定看護師の3階病棟Y主任です。

20160406 清潔不潔 (3)

医療上とても重要な「清潔」「不潔」の概念から、説明は始まりました。
一般的な考え方と違って、「清潔」とは病原菌を発現するだけの量の微生物がいない状態で、見た目で汚れているかどうかではありません
また「不潔」も、病原菌がいるか・いると想定される状態で、この場合も見た目では判断できません。
一緒に、「無菌」「汚染」「洗浄」「消毒」などのキーワードについても確認しました。

20160406 清潔不潔 (4)

実技では、ガウンのつけ方や手袋のはめ方などを学びました
2人一組になりガウンを着せあったのですが、当然封を切ってしまった清潔ガウンはもう使うことができません。

20160406 清潔不潔 (1)

そこで講師のY主任が、「使い終わったらこのゴミ袋の中に入れてください~。欲しかったら持って帰ってもいいよ~(*^_^*)」と声をかけました。
すると1年目のMさんから、「じゃあ私持って帰りますとの宣言が
みんなに「持って帰ってどうするの~?」と聞かれていましたが、「部屋に飾ります」と笑顔で話していました。

20160406 清潔不潔 (2)

その後見ると、大切そうにガウンをたたんでカバンにしまっていました
一生懸命な感じが初々しいですね

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ