06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

やくしの里敬老会「笑って踊って長生きサンバ」

9月13日敬老会が行われました。
デイ利用者も含め、約100人の参加がありました
まずは実行委員が舞台に立ち、「笑って踊って長生きサンバ」の歌(鉄道唱歌の替え歌)を流しました。
参加者は事前に配布したポンポンを上手に振っています。
職員はみんなに楽しんでもらおうと、踊りを披露しました

201711_やくしの里7

最後は表彰状の授与式です。
90歳以上の利用者様の代表、9人が表彰を受けました。
岡谷医師から賞状を受け取り、長生きの秘訣など聞く事が出来ました。
家族から感謝の手紙もありました
面と向かって言えない言葉でも手紙にするとしみじみとし、感動的でした
これからもお元気でいてくださいね。  

地元の祭りに参加して~佐保川診療所~

8月中旬、地域の友の会の役員さんなどの声掛けにより、救護班を兼ね「健康チェック」「スーパーボールすくい」で職員4名、役員3名で参加してきました。
当日は時折涼しい風は吹くものの晩まで蒸し暑い日でしたが、地域の子供から高齢者まで多数の方が参加され、健康チェックも85名と大盛況でした

佐保川診_盆踊り

多数の患者さんにも会いましたが、やはり診察で会うのとは違い、皆さん生き生きとした表情でした
「お互い外出することも減り、皆と会うことが減っているから、こんな機会があってよかった」
「久々に同級生と話した」

などの声も聞き、地域での行事や居場所づくりの大切さをあらためて感じました。

回復期リハ病棟の夏祭り

8月30日、おかたに病院5階病棟で夏祭りを開催しました
ポスターや口頭等で告知していましたが、直前まで何が始まるんだろうと不思議そうにホールで待っている方もおられました。
始まりの挨拶後、前半は5班に分かれてボウリング、輪投げ、射的、ヨーヨー釣り、デザートブースの5ヶ所をローテーションで巡って頂きました。

5F夏祭り写真1709
病棟の浴室でヨーヨー釣り。上手く釣れるかな~?

各屋台とても好評で、ヨーヨー釣りでは、ある患者様が亡くなった夫さんと子供二人でお祭りに行ったことを思い出し、泣かれる一幕もありました
「いい思い出になりました」と喜んで頂きました
リハビリの先生から、「普段見られない患者様の能力を知る事が出来て、今後のリハビリのプランにも入れていきたい」という意見を頂きました。
栄養科のゼリーが見た目も綺麗で美味しいと大好評で、ホールの机で輪になり、和気あいあいと食べられていたのが印象的でした

後半は太鼓、井戸先生のバンド演奏がありました。
太鼓の音に圧倒され疲れたと言う声もあれば、演奏は心地よく聞くことが出来ましたと様々な意見がありました
夏祭りに携わった方々のご協力もあり無事に終わる事が出来ました。
ありがとうございました。                    


やくしの里お正月の恒例行事

老人保健施設やくしの里では、毎年お正月になったら、利用者様を連れて鏡神社へ初詣に行く事が恒例行事?となっています

鏡神社はやくしの里から徒歩で10分ほどですが、利用者様にとっては長距離で神社内は砂利になっており、足場がかなり不安定です。
普段やくしの里で歩いておられる利用者様も、その時は車椅子を使用してもらいます。

yakusi6.jpg

1日、2日、3日の午前、午後に分けて、利用者様にはできるだけ全員参加してもらっています
職員は利用者様と1対1で付き、安全に配慮しながら鏡神社へお連れしています。

またやくしの里3階では、職員が作った鳥居とおみくじをフロアーに用意すると、手を合わせに来たりおみくじを引いたりする利用者様もいらっしゃいました

梅雨空の健康チェック

なら健康友の会高畑支部では、6月5日に宅春日神社の高円朝市、6月19日に生活と健康を守る会事務所にて、健康チェックを行いました

両日とも生憎の雨でしたが、5日の高円朝市の健康チェックでは、普段はあまり健康チェックに参加出来ない出店者の皆様が健康チェックに参加して下さいました
初めて実施した「足指力チェッカー」も大いに活躍しました。
(足の親指と人差し指でつまみをはさみ、足指間圧力を測ることで、下肢筋力がわかるという機械です。)

20160605 takabatake すてき~1

19日の生活と健康を守る会事務所での健康チェックは、常連さんを中心に5名の方が来て下さいました。
もうすぐ特定健診が始まるので、必ず受けてねと看護師さんから念を押される方も・・・
健康チェックから健康診断へ促し、もっと健康志向を高めていただけるように、もっと幅広い地域で健康チェックを行いたいと思います。


(高畑診療所 M)
 

ピノコの白衣

おかたに病院の向かいにある「さくら診療所」

info_new_sakura.jpg

糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病の予防センターとしての役割や、禁煙外来、眼科診療などをおこなっています。
2階には「メディカルフィットネスあおがき」も併設され、運動と栄養の両面から生活改善のサポートをしています
看護部長や副総師長が通っているのも、ここあおがきです。
夕方に行けば、頑張っている姿を見ることができるかもしれませんよ

201606 さくらはくい (1)

そのさくら診療所の白衣が可愛いということで、取材に行ってきました
上はピンクの、今流行のスクラブ型です
スクラブ型というのは、半袖で首元がVネックになっている医療用白衣のこと。
着替えがしやすく、涼しいのが人気です。

201606 さくらはくい (3)

全身だとこんな感じ。
ピンクとホワイトの色合いが可愛らしいですね

201606 さくらはくい (2)

この白衣のポイントは、左袖です
生地と同じピンクの糸で、ブラックジャックのピノコが刺繍してあります。
シンプルですが、いいアクセントになっていますね。
皆さんもさくら診療所に行かれた際は、白衣に注目してください

ふれあい広場「げんき亭」オープン!

全国の民医連の共同組織では、地域に会員の方々が集い、活動の拠点となる「たまり場」づくりが進められています
おかたに病院支部でも、地域の友の会ボランティアの方々とともに準備を進めてきました。

20160407 げんき亭 (2)
明治小学校の北側に一軒家をお借りしています。

4月7日、おかたに病院の診療圏で会員の方も多い都南中学校区域に、ふれあい広場「げんき亭」(奈良市神殿町)が誕生
当日は29名の方が集い、オープンを祝いました

20160407 げんき亭 (1)
オープン記念企画「ラフターヨガ」「イエーイ

毎月第1・3木曜日の喫茶から活動を始めます。
健康チェックや健康講座などでも大いにたまり場を活用し、職員も「げんき亭」での友の会・地域活動に参加していきたいと思います

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ