09
4
5
11
12
18
19
20
23
25
26
   

緩和ケア研修講座

9月16日に、月度研修講座「緩和ケア」を行いました。
参加者は締め切り後も続々増えて、40名
「勤務で行けないけど資料はほしい」という人も15人もいて、職員の関心の高さがうかがえました。

IMG_6414.jpg

今年岡谷会で、2名の緩和ケア認定看護師が誕生しました。
「緩和ケアについて」と「これからのエンゼルケア」の2つのテーマで、それぞれに講演してもらいました。
緩和ケアってそもそもどんなの?という話から、現在おかたに病院で行われているエンゼルケアのやり方や意味など、幅広い話を聞くことが出来ました。
両方の話を聞いて、ご本人さんはもちろんですがご家族へのケアも重要なんだと感じました。

IMG_6411.jpg

内容は多すぎて書ききれないのですが、各タイトルだけ書いておきます。
興味のある方はお気軽にお問合せくださいね。

「緩和ケアについて」
・緩和ケアの定義、目指すもの
・苦痛の意味、ターミナルステージ
・ターミナル前期(6~1ヶ月)、精神的援助
・ターミナル中期(1ヶ月以内)、日常生活の援助、スピリチュアルケア
・ターミナル後期(数日間)、せん妄
・ターミナル直前期(数時間)、家族説明

「これからのエンゼルケア」
・悲嘆について
・グリーフケアについて
・エンゼルケアとは
・実際の看護手順について
・臨終前の家族へのケア
・まとめ

IMG_6410.jpg

感想
・とてもわかりやすくよかった。ケアに対してNSの価値観だけで判断しないことなど本当に気をつけたい。緩和ケアでは、家族説明がとても大切だという事を実感する。病院と在宅での看取りのケアについては違いがあることも実感します。家族だけの生活の中で最期を見守ることは、病院と違って不安も強くわかっていても取り乱したりすることもあり(そばに医療者がいないので)、そういうところに家族のケア、配慮のむづかしさを感じたりします。現在のエンゼルケアが(昔より)家族へのいやしのケアができるようになってきたと感じました。とてもいいことだと思います。(その他職場)

・とてもわかりやすく、今回の講義を通して終末期の患者さんに対し、今までの関わり方を振り返って、もっと何かその人に出来たのではないか、声を掛けることができたのではないかと再度振り返り、見直すことができました。苦痛やストレスから粗暴行為をしてくる終末期患者さんに、どのような声掛け・関わりを持っていけばよいのかすごく迷い、あまり関わっていくことができなかったので、関わり方について学びたいです。(4階病棟看護師)

・エンゼルケアを今まで家族さんに出てもらうことが普通だった。今回の話を聞いて、積極的に家族さんに声をかけていけるようにしたい。意識はないが咳込んだり苦痛表情がある患者さんを見て、心配する家族さんにどう声をかけたらいいかわからないことがありました。何か良い声かけの仕方があれば教えていただきたいです。(3階病棟看護師)

・しばらく患者様のみとりの場面に立ち合っておらず、今までのいろんな場面を思い返して、自分の言動はどうだったのかとおきかえて聞きました。やはり知識を持った緩和ケアナースが近くにいること自体、患者さんにとって質のよい看護につながると思うので、どんどん伝えていってほしいです。(透析室看護師)

・死期をむかえた患者さんに対し、今までしてきた事は正しかったのかな?と考えさせられる事が多かったです。苦痛の緩和へのアプローチが以下に重要か、傾聴や共感することが患者さん、家族を含めてのケアにつながることがよくわかりました。家族を含めての看護、患者さんらしさ、家族の意向を良く聞き、終末期の看護を考えて行きたいと思いました。

など。

第1回目だったので、認定看護師過程でどんなことを学んできたのかな?という興味があり、広い範囲の話をしてもらいましたが、回を重ねるにつれ、もっといろんなことを学んでいきたいと考えています。
参加した職員も今まで関わった患者様のことを思い出し、あの時はどうだったんだろうかと思い出して考えられたようでした。

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ