FC2ブログ
   
05
1
3
4
5
6
10
11
17
18
24
25
31
   

看護師受け入れ担当者研修交流集会①

4月21日~4月22日にかけて、東京で看護師受け入れ担当者研修交流集会がありました
全国の民医連加盟法人から、看護学生担当の師長と事務が東京に集まって、前年度の総括や今年の方針を確認したり、担当者同士の交流を持ち今後の活動に活かしていくために研修を受けました
奈良からは、岡谷会・健生会・平和会から、看護師受け入れ担当者の師長さんと看護学生担当事務、県連看護担当者が参加しました

DSCN3777_convert_20140512060926.jpg


21日の朝早くから研修が始まるため、前日から東京入り
師長さん達も看護をよくする会の総会があり、20日から東京に来ていました
その夜に奈良県の担当者で集まり、師長さん達の東京珍道中話で盛り上がりました
完全に「おのぼりさん」状態のスーツケースを持った師長さん達に、外国人が道を聞いてきたそうで…
必死に調べて英語で伝えたのですが、諦めて去っていったそうです
そんな話をしながら、夜は更けていきました

DSCN3625_convert_20140512055928.jpg


次の日からさっそく研修がスタート
全日本の看護学生委員長から新卒看護師受け入れ調査の報告があり、2014年4月に就職した新卒看護師が1000人超えたと報告がありました
これで2012年から3年連続1000名超えとなりました
確保目標を達成した県連は、昨年の12県連から17県連にアップ
奈良県のどの法人も、昨年より多くの看護師を受け入れでき、確保目標を達成しました
全国それぞれの県での様々な取り組みが結果としてつながったことがわかりました
引き続き1000名以上の新しい仲間を迎えるために、現在755名の2015年卒奨学生をさらに増やしていこうと決意を新たにしました


午後からは記念講演として、筑波大学医学医療系准教授のM氏に「看護師・看護学生のメンタルヘルス」について話していただきました
患者からの暴力の問題、職場でのパワハラなど事例やグループワークを通して話してくださいました。

暴力を受けた看護師に対して、適切な働きかけをし、暴力に対する考え、暴力に関する知識・技術・対応方法を学ぶ、二次被害(原因追究、個人責任にすり替え、遠回しに批判など)を防ぐことが大切
パワハラと指導の違いやパワハラが起こる職場の特徴を理解して、組織のトップがパワハラをなくすという意思を表明する
ネガティブな出来事→ネガティブな感情→ネガティブな行動と悪いスパイラルにはまらないよう、ポジティブな感情に、ちょっと認知を変えてみる
人を育てるには①「受け入れる愛情」→②「厳しさの愛情」→③「見守る愛情」の順番で関わることが必要
などなど…もっといろんな話を聞きたいと思うくらいためになる話でした

image_convert_20140512060530.jpg

他にも、「看護師国家試験の変遷・現状と取り組み」についての講演や、2県連からの指定報告がありました
国家試験の難しさ、社会情勢のことを踏まえた問題の増加、他の県の取り組みなどを知ることができました
1日みっちり聞くばかりで大変でしたが、どれもとても勉強になりました


1日目の研修が終わり、残すは夜の交流会と2日目の研修のみ
続きはまた明日です

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ