07
5
6
12
13
19
20
21
26
27
   

医療安全研修会でアナフィラキシー対応を学ぶ 2

次は、医療安全研修です。
1番目は、アナフィラキシー対応研修を行いました。

20140620an004.jpg

三好院長より、「アナフィラキシーの基礎知識」として、アナフィラキシーの語源やメカニズム、緊急一時処置などを話してもらいました。
2006年から2011年のデータでは、日本におけるアナフィラキシー死亡者数は、
年間48人~71人です。
そのうち薬物による死亡が、19件~34件と一番多く、半数ほどを占めています
アレルゲンによる心停止発現までの時間(中央値)は、食物が30分、蜂毒が15分、薬物が一番早い5分なので、そういう結果になっているということでした。
少し前にも残念なニュースがありましたね


さて次は話題の、アナフィラキシー対応DVD鑑賞です。
おかたに病院の医師と看護師たちによる迫真の演技でした

20140620an0010.jpg

これは某病院のDVDを参考にして作成したのですが、参考元に負けず劣らずの出来になっていたと思います
入院している患者さまに点滴を行った際、観察を怠りアナフィラキシー症状が出たが、初期対応が功を奏し事なきを得た
というのが大体のストーリーです。

20140620an0011.jpg
右から二人目が噂の上田医師

患者役に水野副院長を抜擢し、上田医師・逢坂医師が医師役として出演。
上田医師は、感想文に、「新喜劇に行けると思う♪」と書かれるほどの名?演技でした
逢坂医師も普段とは違う姿を見せてくれ、脇を固める出演者も楽しい演技を披露してくれていました

「DVDを見て、実際の動きがよく分かりました」
「寸劇は毎回楽しみです。心に残るかっこ良さですね」

という感想があり、演技を毎回楽しみにしてくれている方もあったようです

3に続く・・・

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ