10
4
5
11
12
13
18
19
25
26
   

震災当時そのままの町-原発事故による苦しみいまも

9月21日~22日、岡谷会から井戸理事長はじめ4名、他法人から2名が福島県を訪問しました。
福島県民医連・医療生協わたり病院と、放射能のため立ち入りが制限されている飯舘村や浪江町などを視察しました。
この間奈良民医連、おかたに病院でも被災者検診に取組んできました。
受診者の中には浪江町出身の方もおられ、「現地の今の実情を知らなければ!」という強い思いから企画されたものです。

201409福島視察4



震災から3年がたち、復興されてきている街は多く見られています。
けれど、見学させてもらった町は未だ避難区域の場所で、人気はなく震災時そのままの小学校や家屋が残されていました。

201409福島視察②
汚染土などを詰めた黒い袋が並ぶ

また、除染中の重機が動き、多くの土地には黒い大きな袋が並んでいました。
原発事故があったということで、福島では復興が何一つ進んでいないんだということを現地に行き、実際に見ることで学ぶことができました。

201409福島視察①
津波で打ち上げられた船が今も残る

原発事故による多くの被害や多くの人たちの苦しみを目の当たりにし、二度とこのようなことが起きないためにも脱原発、原発再稼働中止を強く感じました。
また、被災地の病院で自分たちが被災しながらも多くの被災者支援をされたという話を聞かせていただきました。
今もまだまだ解決していない問題が多くあることも知りました。

201409福島視察3

今回の視察を通して、今自分たちが、当たり前のように医療ができていることが、どれだけ貴重で恵まれている状態なのかということを改めて気づくことができました。
今回の視察の学びを忘れず、今後の医療・看護に活かしていきたいと思います。


おかたに病院 副総看護師長 K・E

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ