FC2ブログ
   
07
2
3
4
9
10
16
17
18
23
24
30
31
   

いなりずしを病棟で作る

前回おそばを食べていた時に、M医師がもらした、「そばにはいなりずしやな~」という一言
(詳しくはこちら→「病棟で、うどん作り」

20160629いなりずし

それを聞いてMさんは、「お世話になっている先生や看護師さんのために、いなりずしを作りたい」と話されました。
ぜひしよう!と担当PTが中心となり企画をしていましたが、Mさんの状態が悪化し、見送られていました

20160623 げんきへ (3)

その後自宅に帰った後、少し元気を取り戻していたMさんは、「やっぱりやりたいなあ」と話されました。
(自宅に帰られたいきさつ、詳しくはこちら→「宅老所げんきへ」

Mさんは、「みんなにふるまいたい」という気持ちを、強く持っておられました。
そこで担当PTが、「本人が作れなくてもいいから、部屋で自分たちが作って一緒に食べられたら…」と考え、再度企画・準備をしてくれました。

201607 いなりずし (2)

当日Mさんはベッドから起き上がれず、寝たままの状態でしたが、作り方や味付けなどを一緒に話しながら、PTと看護師が目の前でいなりずしを作りました
途中味見をしてもらったり味のアドバイスをもらったりしながら、Mさん監修のいなりずしが30個でき上がりました。

201607 いなりずし (3)
みんなで食べたので、ちょっと減っています笑

Mさんは1個の半分しか食べられませんでしたが、「おいしい」と言って食べてくれました。
部屋には医師、病棟師長をはじめ、順番にたくさんの看護師が訪問し、いなりずしを食べていきました

201607 いなりずし (4)

「おいしい~」「すごいなぁ」という言葉を聞きながら、Mさんはとても楽しそうにされており、話も弾みました

201607 いなりずし (1)

やはり疲れてしまわれたのか、Mさんはその後すぐに眠られました。
しばらくしてスタッフが病室に行くと、涙ぐんでいるMさんの姿がありました。
「うれしかった…。今までで一番…」と言ってくださいました。

220160629いなりり

たとえ自分でできなかったとしても、誰かが喜んでくれることに自分が関われたということは、患者さまにとって大きな喜びとなることを実感しました。
主治医をはじめ担当PT、病棟看護師が、「患者さまの気持ちに寄り添いたい」と関わったからできたことだと思います

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ