FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

2018年5月健康ミニ講座

5月の健康ミニ講座は、ヤクルトの方に来ていただき
『腸内環境の話』をしていただきました。
朝から雨が降る中、23名とたくさんの参加がありました。
来られた方から、恒例のヤクルトをいただいて開始を待ちました

『腸内環境の話』
身体全体の免疫機能の70%が腸に集まっていると言われています。
=腸内環境を整えることが免疫機能の向上に繋がります。

★腸内環境について
腸を健康な状態に保っていくことはとても大事なことです。
腸の中には約500種類、100兆個の細菌が住み着いています。
免疫細胞が元気に活発に働けるのはこの腸内細菌のお陰です。
腸内細菌の種類は善玉菌、悪玉菌と腸内の環境状態によって
善玉菌にも悪玉菌にもなる日和見菌という3種類に分類できます。
腸内の善玉菌が多い人は、肌も綺麗だというデータもあります(ou(工)u)ノ

◎善玉菌:乳酸菌・ビフィズス菌など・・糖を分解し乳酸や酢酸を作り、
腸内を弱酸性にすることで有害菌の繁殖を抑えて免疫力を高めてくれる。
◎日和見菌:大腸菌(無毒株)・バクテロイデスなど・・中間的な菌
◎悪玉菌:大腸菌(有毒株)・ウェルシュ菌・ブドウ球菌など・・
タンパク質や脂肪を分解し有害物質を作る。有
害物質は腸管から吸収される。

★腸の状態は便の色に現れる
*善玉菌が多く健康的な便=黄土色~こげ茶
*悪玉菌が多く食生活が乱れている人の便=薄茶、白色、黒、黒褐色

★良い菌を増やし、悪い菌を減らすには
善玉菌の栄養源となる食物繊維とオリゴ糖を
毎日の食事に積極的に取り入れましょう。
また、ヨーグルトや乳酸菌飲料、チーズや納豆などの発酵食品には善玉菌が
豊富に含まれているので、継続的に摂取しましょう。
適度な運動で体を動かし、
ストレスの少ない生活を心掛けることも大切です。

しあわせ薬局・済美店による今月の測定は
『肌年齢測定』でした♪(o・ω・)ノ))

次回の健康ミニ講座は6月4日、健康運動トレーナーによる、
『骨盤底筋トレーニングの効果∼part2∼』
です。ひめトレポールを使った運動です


プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ