FC2ブログ
   
07
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんの気持ちに寄り添って

ある日の外来での出来事です。

一人暮らしの90歳代女性のAさん。
5月のある日、夜間に呼吸が苦しいと、おかたに病院外来へ救急で運ばれてこられました
診察の結果、医師はすぐに入院が必要と判断し、看護師とともに本人に何度も説明しました。
しかしAさんは「一回帰ると強く入院を拒否され、医師からは「どうしても拒否されるなら、帰宅も仕方ない」との意見もでていました。

そんな状況の中、当直看護師は、外来師長に連絡して付添の許可をもらい、当院の車で自宅までAさんと一緒に向かいました。
自宅では、希望しておられた連絡帳を持ち、宅配の弁当が不要であることをメモにして玄関に貼り、今回救急車を呼ばれたお隣の方にも付添をお願いして、病院に一緒に戻ってきました

気がかりを解決されたAさんは、病院へ戻ってからは拒否されることもなく、スムーズに入院していただき、治療を開始することができました

「なぜ入院を拒否されるのか?」
を、患者さんの気持ちに寄り添って考え行動した結果、安心して入院してもらうことができた事例です。
地域を支える〝面倒見のいい病院"として、これからも頑張っていきたいと思います
スポンサーサイト

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。