FC2ブログ
   
08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

奨学生学習交流会 1

11/22(日)に、奈良民医連の3法人の看護奨学生が集まり、学習や交流を行いました(*^_^*)
午前中は橿原神宮前駅に集合し、フィールドワークを行いました
15 奨学生学習交流会①
フィールドワークの内容は「奈良県内の戦争の歴史を学ぶ」で、講師として平和会友の会の役員で元中学校の教員だった吉川先生に来ていただきました。
戦後70年という節目の年なので、みんなで改めて戦争について考えてみようということでこのテーマになりました

戦争の歴史というので、攻撃されたり何か被害にあった跡なのかとぼんやり考えていましたが、そうではなく・・・
簡潔に言うと昭和15年の太平洋戦争が始まる前に、神武天皇陵で大々的な式典(紀元二千六百年記念行事)をやり、人々の気持ちを一つにまとめ上げ、戦争をするための心を作っていった、そういう側面がここ神武天皇陵にはあったという話でした
とても難しい内容で学生も職員も聞くのに精一杯でした
15 奨学生学習交流会②

式典については下記参照
ウィキペディア「紀元二千六百年記念行事

吉川先生の説明を聞きながら、ぐるっと神武天皇陵の周りを歩き、その広さに驚きました
15 奨学生学習交流会④
神武天皇陵拡張のため、隣接する集落を宮内庁に献納という形で転居させたという話も聞きました。
そこは被差別部落だったということから問題になったそうです。
詳しくは下記参照
ウィキペディア「洞村移転問題

その他にも様々な神武天皇陵近辺にあるいろんな施設や石碑などを説明してもらいました
15 奨学生学習交流会③

フィールドワークが終わり、橿原公苑本館の会議室に戻って昼食を取り、昼からグループワークをしました(o‘∀‘o)*:◦♪
学習内容が難しく、なかなか話が進まなかったんですが、
「普段住んでいるのに、そんな歴史があったなんて知らなかった」という意見が多くありました

最後の先生の言葉で印象的だったのが、「橿原は心の軍事基地だった」という言葉です。
その言葉で先生が伝えようとしていたこと何となく理解しました
その当時日本各地で戦争へと向かう気運があったと思いますが、ここ奈良では橿原神宮や神武天皇陵などがその役割を果たしていたんだとわかりました

難しい内容だとつい無関心になりがちですが、無関心にならずにニュースなどで情勢をつかんでいく必要があると改めて気づいた学習でした

交流企画についてはまた明日に続きます…

Secret

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ