FC2ブログ
   
08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

緩和ケア学習会

1月の看護・介護一般研修のテーマは、
「緩和ケア~癌性疼痛・オピオイドについて~」でした。
余命が短くても、看護師として、患者さんの人生をできるだけ輝かせてあげたい…との思いを胸に、今回は「オピオイド」について、基礎からみんなで学習をしました。
講師は、緩和ケア認定看護師の桒元副総看護師長です。
リハビリ科も含め、24名の参加がありました

オピオイドとは・・・
脳や脊髄にある、痛みを感じるオピオイド受容体に作用して、痛みを伝わりにくくすることで鎮痛効果を発揮する鎮痛薬のことです。
医療用モルヒネなどがこれに当たります。

20160121 緩和ケア学習 (3)

まずは終末期の患者さんにみられる痛みについて知り、疼痛緩和の方法や薬物療法と看護師の役割について話してもらいました。
桒元師長の
「いろんな縁でおかたに病院に来られた患者様に、ここに来てよかったと言ってもらえる看護を、ここでしかできないケアを」
という言葉が印象に残りました。

20160121 緩和ケア学習 (2)

参加者からは、
終末期における鎮痛剤についてあいまいでしたので、とても分かりやすくて勉強になりました。
細かな分類や使用効果・時間も様々なので、患者さんの状態もみながら、様子をDrに伝えることも大切だと思った。

痛みは主観的なものであるので、どうしても自分のスケールに当てはめてしまう部分がある気がします。
何も訴えないからいいやではなく、訴えても何もしてくれないから我慢しているのかもしれないので、今後はこちらから「どう?」と聞けるぐらいになれたらいいと思います。

図を用いたスライドが多くとても分かりやすかったです。
この資料を用いて患者さんに痛みの状況を聞き出していきたいと思います。
どんどん援助できるようになりたいと思いました!!

などの感想がありました。

20160121 緩和ケア学習 (1)

おかたに病院では、緩和ケア委員会を設けています。
医師・看護師・セラピスト・薬剤師ソーシャルワーカーのメンバーで、事例の検討や学習会、在宅と病棟の連携などを行っています。
今後も、緩和ケアの質の向上を目指して、活動していきたいと思います

Secret

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ