FC2ブログ
   
08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ENS本番1日目☆(^○^)その2

看護学生ゼミナール、ENSの続きです

開会式後は、学習企画が始まりました
学習テーマは「学ぼう!ソーシャルバイタルサイン~民医連が大事にしている医療と看護」
講師として、東京にある民医連立の看護学校、東葛看護専門学校の窪倉氏に来ていただきました。
16 第14回ENS⑫
ソーシャルバイタルサインとは、血圧や脈拍などのフィジカルなバイタルサインに対比し、その方の生活背景や家族歴、社会とのつながりなどの、その方が生きていくためのライフラインのことで、民医連勤医協理事長の堀毛医師の造語です

窪倉氏は、民医連の歴史やこれまで取り組んできた医療活動(災害支援・笑って死ねる病院など)、どういう思いで活動を続けてきたのかなど、たくさん紹介してくださいました
16 第14回ENS⑬

学習講演のあとは、糖尿病の受診を中断したAさんの事例を紹介し、グループで討論しました(^∇^)
グループ討論テーマは
①どうして受診を中断したのか?
②Aさんの病気と環境の関係を考えてみましょう

の2つです

①について学生さんからいろんな意見が出ました。
・Aさんは飽き性、めんどくさがりで本人の問題
・単純にお金がないので病院には行けない(無料定額診療の提案はしている)
・病気の知識がない
・独居なのでそばに「病院へ行った方がいい」と言ってくれる人がいない、支える人がいない
など、中には自分の責任というような意見もありました。

しかし、②について話を深めていくと、Aさんの生活背景、成育歴、家族歴などに目を向けるようになり・・・
・母子家庭でゆっくりと食事をする時間もなく、とりあえずあるものを食べていたのでは?
・栄養のある食事をとることについて学んでこなかった
・タクシー運転手という仕事で、食事の時間も寝る時間も不規則、重労働。でも中卒なので転職も難しい
など、病気だけを見ていてはつかめない、様々な患者さんの背景について意見が出てきました。
16 第14回ENS⑭

学生さんのグループ討論内容の発表を聞いて、最後に窪倉さんがまとめをしてくださいました。
「患者さんの病気だけでなく、その背景をしっかりとみれる看護師になってください国試に合格して一緒に頑張りましょう」と未来の看護師に向けて伝えられました

学習企画も無事に終わりました(*^_^*)
続きはまた明日・・・
Secret

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ