FC2ブログ
   
08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

医系学生学習会「ストーマについて」

12月10日(土)土庫病院で、「ストーマについての学習会」を行いました
講師は、土庫病院で勤務する若手看護師が3名です
これは、奈良民医連の3法人で行う医系学生向けの学習会で、年に各病院で1回ずつ行います。
当日は、看護学生18名、薬学生1名の計19名の学生さんが参加してくれました

なかなか学校ではストーマについて詳しく学ぶ機会は少ないと聞いていたので、学習会では初めに「ストーマとはどんなものなのか?」「どのような疾患で必要になるのか?」また、「ストーマ装具の種類やストーマ造設時の位置の決め方(ストーマサイトマーキング)」、そして「実際に造設した後のケアの仕方」について講義をしてもらいました

そもそもストーマとは、消化管や尿路を手術によって体外に誘導し、人為的に新しく作られた便や尿の排泄口のことです。
ストーマは排泄物を体内にためておくことができないため、排泄物を受ける装具(ストーマ装具)が必要になってきます
ストーマ器具
16 ストーマ学習会6
病変の見つかった部位によって、一時的ストーマになるか永久ストーマになるかが決まってくるということも学びました

ストーマを造設する位置を決める際にも、たくさんの決まりがあります。
へそを中心にして、臥床時と座位の両方から皮膚のくぼみやしわ、瘢痕の位置を確認し、その範囲と腹直筋の部分は避けなければなりません
ホワイトボードを使いながら、ストーマ造設時の位置についてわかりやすく説明してくれました(^∇^)
16 ストーマ学習会7
そして、患者さん本人が立位、座位の両方からしっかりと確認でき、セルフケアのしやすい位置に造設することが大切です

講義を聞いた後には、実際に2人一組になり、それぞれ相手の腕にストーマを装着し、剥離剤を使って剥離するまでを体験してもらいました
16 ストーマ学習会4
一度貼るとけっこうしっかりつくので剥がすのが大変でした
16 ストーマ学習会3
実際に貼って体験しないと分からないことがたくさんありました( ..)φメモメモ

最後に、模型を使って実際のストーマ交換の手順を実演してもらいましたo(^▽^)o
①剥離剤を使って面板を剥がす。~少しずつ、丁寧に~
②剥がした後は、ストーマ周囲の皮膚を洗浄。~こすらず優しく~
③洗浄後水分を拭き取ったらストーマサイズを計測。
④面板にペンでサイズの印付け、はさみでカット。
⑤切った部分を指でならし、装具を装着!~装着後30分は安静に~


素早く、優しく、丁寧に!!
ただ単に装具交換をするだけではなく、しっかり面板の状態やストーマの色などを確認し、少しの変化も見逃さないことが大切など、交換時のポイントもたくさん聞くことができました
患者さんが最終的には自分で交換できるように指導していくのも看護師の大切な仕事ということも学びました

学習会後に、ミニクリスマス会を開催しました(*^_^*)
16 ストーマ学習会5
美味しいケーキを食べながら、違う学校の学生さんや他学部の学生さんと楽しく交流できました
色んな情報交換もできましたね!!
今日学んだことを、是非今後の実習にいかしてください

16 ストーマ学習会1

次回の医系学習会は年が明けた2/25(土)10時~12時で、おかたに病院が担当です(*^_^*)
「循環器の解剖生理」について当院の医師に教えていただきます
ぜひたくさんのご参加おまちしております\(^o^)/
Secret

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ