FC2ブログ
   
08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「挿管手技・患者管理」実技研修!

12月7日(水)月に1回続けている、内部障害系研修「心不全勉強会」が行われました。

20161207しんふぜん (1)

今回は、「挿管手技・患者管理」がテーマです。
呼吸器やモニターをつなげることができる、超高性能な挿管人形を使いました。
そんな高価な人形を病院で購入できるわけもなく…
人形をレンタルさせてもらっての勉強会となりました。
参加者は46名(内看護師28名)と、今年度最高の人数となりました
当初1時半くらいを予定していたのですが、大盛り上がりの末、優に3時間ほどみっちりと学びました。

20161207 心不全研修 (1)

まずは勉強会に参加した1年目看護師に、「挿管に必要な物品を集めてください」と、挿管の準備を実践してもらいました。
たくさんの機器が散らばる中から本当に必要なものを探すのは、まだ実際の挿管場面に直面したことがない1年目には、なかなかハードルが高かったようです
間違った物品を持ってきた場合でも、そのまま挿管を行ってみて、違うことを実感してもらいました。

20161207 心不全研修 (2)

次に、先輩看護師に、挿管の準備と介助の見本を見せてもらいました。
しっかりとした準備に感心したところで、次に指名されたのは2年目看護師です。
すでに夜勤にも入っていますが、まだまだ戸惑いながら不安げに準備をしていました
ここまでは看護師向けの実技です。

20161207 心不全研修 (3)

その後、担当者が用意をしたシナリオに基づき、他の職種も加わって小グループでの研修を続けました。
病名や既往歴、状態、点滴、呼吸器モードなど、細かな設定が決められています。
ただ挿管の手技を学ぶだけではなく、急変した時に、どう気がついてどう対応できるか、全身状態をどう観察できるかを体験してもらう内容でした

20161207しんふぜん (2)

実際の現場で挿管を行うのは医師ですが、今回は人形を使って看護師やセラピストも挿管を行ってみました。
医師の立場に立ってみて、スムーズに安全に挿管を行うことができるように考えるなど、現実的に役に立つ研修となりました。
今後も同じ様な研修の希望も多くあったので、継続して学んでいきたいと思います

Secret

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ