05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

2017全国ジャンボリーin福島(*^^*)♪

2年ごとに開催される、全日本民医連の青年職員の集まりである「全国ジャンボリー」
今年は、東日本大震災後6年が経過した福島県で開催されました\(^o^)/
奈良県からは若手職員を中心に22名が参加し、岡谷会からは看護師4名・PT1名・事務2名の計7名で参加してきました。
事務のうち1名は、実行委員として企画から当日の運営まで頑張ってくれました。(その内容は次回のブログに載せます)

会場である郡山市磐梯熱海温泉に到着すると、すぐに開会式が始まり、記念講演を聞きました
記念講演は、医療生協わたり病院の斎藤紀医師から、「原発事故から六年半」という内容で報告がありました。
記念講演の後は、全国から集まった職員約700名が、全64班に分かれる「班長探し」がスタート
どんな班なのか、期待と不安が入り交じりながら、それぞれの班に合流していきました
1日目の夜には、すっかり自分の班に慣れて楽しく交流しました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

2日目のフィールドワークでは、原発事故で帰還困難区域となった町や津波の被災地視察、福島民医連の核害対策の取り組みを学ぶなど、8つのコースに分かれて福島の現状について学びました
17 全国JB②
放射線の話は何度聞いても難しく感じましたが、だからこそ継続的な学習や話し合える場が必要と、この6年間取り組んできた苦労や思いを知りました。

震災後そのままになっている町の状況
17 全国JB①

学習だけでなく、猪苗代湖で遊覧船に乗ったり、喜多方ラーメンを食べたりと、福島県の魅力について知る企画もあり、楽しみました
猪苗代湖の遊覧船
17 全国JB⑤

ラーメンビュッフェでいろんな種類の味を堪能
17 全国JB⑨

夜には、大交流会「JB学校秋の大運動会」を開催o(^▽^)o
17 全国JB⑥
東北弁の「JB体操」で体をほぐし、福島の地名がついた四チーム対抗の「大玉&ピンポン玉リレー」や、「○×クイズ」で盛り上がりました

最終日は、三日間で学んだこと、感じたことを班でふりかえり、班の思いを一枚の和紙に書きました
17 全国JB④
閉会式では、班の思いを書いた和紙を貼ったランタンを飛ばし、会場からは歓声が
最後は三日間をまとめたムービーで思い出をふりかえりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
17 全国JB④

今回参加して、班員である福島の同世代の職員から震災時の話や様々な思いを聞けたことが一番印象に残っています
中にはつらい話もありましたが、私達班員にとっては、改めて震災について深く考えるきっかけになりました
全国の職員とも交流でき、元気をもらえたジャンボリーでした+.(*'v`*)+

17 全国JB⑧
Secret

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ