FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17年10月健康ミニ講座「音楽に合わせて体を動かす」

10月の健康ミニ講座は、業務用カラオケ・コンテンツ関連企業の(株)第一興商より音楽健康指導士の方に来ていただき、「音楽に合わせて体を動かす講座」を実施していただきました
大降りの雨が降る悪天候の中、20名の方にご参加いただきました

17年10月あおがき健康ミニ講座①

(株)第一興商が開発された『DKエルダーシステム』は「うたと音楽」のチカラを使って、楽しみながら継続できる効果的な機能訓練・介護予防のためのシステムです

『歌う』ことについての健康効果は、近年注目されていて、ストレス解消の効果だけでなく認知症予防・介護予防にも良いということです
『歌う』ことの効果
歌うことで普段の3倍の肺活量を必要とするため、無意識に腹式呼吸になり自律神経を整えて、脳を活性化させます
また、歌うことで唾液の分泌が促されます。
歌う曲が子どもの頃に歌った童謡や懐かしい思い出の曲であれば脳の記憶を司る部分が刺激され、更に効果があるようです(*^_^*)
口や喉を動かすことによって、その周囲の筋肉が鍛えられ、ものを飲み込む力が付き、嚥下能力が鍛えられるので、誤嚥等による事故や病気の防止に繋がります。

17年10月あおがき健康ミニ講座④

更に、歌いながら体を動かすこと(デュアルタスク運動)で、認知症予防に繋がります
『デュアルタスク運動』とは、2つの事を同時に行う動作のことを言います
2つの事を同時に行うと脳は混乱し、その混乱を整理するために脳が活性化し血流量が上がります
加齢等の様々な要因により脳の血流量が少なくなると脳の機能も低下していくことが分かっています
デュアルタスク運動で活性化されるのは、特に前頭葉と言われる部位で、運動を行う機能と思考を司る脳の最高中枢です
この部位が血流不足で働きが悪くなると、状況判断力の低下が顕著に表れます。゚(゚´Д`゚)゚。
生活の中でも2つの事を同時に行う動作を意識して、脳を活性化させましょう

今回の講座では『♪クラリネットを壊しちゃった』や『♪ももたろう』などの誰もが知っている曲を使って、歌を口ずさみながら手足を動かしたり、口の体操をしたりと2つの事を同時に行うデュアルタスク運動を行っていただきました
17年10月あおがき健康ミニ講座②
特に『川の流れのように』を歌いながらの体操は、この曲を好きな方も多く、皆さん楽しそうに体を動かしておられました(o‘∀‘o)*:◦♪
最後はテレビ画面に映し出された映像が少しずつ変化していく脳トレの問題をみんなで解いて、頭と体をたくさん使った講座になりました

次回の健康ミニ講座は、しあわせ薬局・薬剤師による『今話題の健康食品・サプリメントについて』です(^∇^)
ご参加お待ちしております
Secret

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。