FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

新ホームページできました!

本日より、新しいホームページをアップしました
まだいろいろ作成中のところもありますが…
皆様に見やすく分かりやすいホームページを目指し作成しました。
是非一度ご覧ください

岡谷会看護部 http://www.okatani.or.jp/kango

急変時の対応、ポジショニングと注意点

8月3日(金)17:30~19:30西棟リハ室にて、
月1回定例の「呼吸と循環学習会」を行いました。
富永医師を中心に、看護師とセラピストあわせて26名の参加となりました。

20180803kokyuu (4)

今回のテーマは、
「急変時の対応、ポジショニングと注意点」です。
しっかり身に付くように、実技を交えて実施しました。
挿管シミュレーション人形の挿管くんを使い、本番さながらの研修となりました。

20180803kokyuu (2)

現場での対応もイメージでき、楽しく研修できたという感想が多くありました。
来月は、「心電図を学ぶ」です


看護学生のためのぷちナースセミナー開催中♪

8月6日~10日までの5日間、看護学生のためのぷちナースセミナーを開催しています

2018puti (2)

病棟体験や注射練習、訪問看護や診療所・老健など、様々な看護現場での実習をしてもらっています。

2018puti (1)

今日も一日がんばっていきましょう

患者さんの気持ちに寄り添って

ある日の外来での出来事です。

一人暮らしの90歳代女性のAさん。
5月のある日、夜間に呼吸が苦しいと、おかたに病院外来へ救急で運ばれてこられました
診察の結果、医師はすぐに入院が必要と判断し、看護師とともに本人に何度も説明しました。
しかしAさんは「一回帰ると強く入院を拒否され、医師からは「どうしても拒否されるなら、帰宅も仕方ない」との意見もでていました。

そんな状況の中、当直看護師は、外来師長に連絡して付添の許可をもらい、当院の車で自宅までAさんと一緒に向かいました。
自宅では、希望しておられた連絡帳を持ち、宅配の弁当が不要であることをメモにして玄関に貼り、今回救急車を呼ばれたお隣の方にも付添をお願いして、病院に一緒に戻ってきました

気がかりを解決されたAさんは、病院へ戻ってからは拒否されることもなく、スムーズに入院していただき、治療を開始することができました

「なぜ入院を拒否されるのか?」
を、患者さんの気持ちに寄り添って考え行動した結果、安心して入院してもらうことができた事例です。
地域を支える〝面倒見のいい病院"として、これからも頑張っていきたいと思います

2018年5月健康ミニ講座

5月の健康ミニ講座は、ヤクルトの方に来ていただき
『腸内環境の話』をしていただきました。
朝から雨が降る中、23名とたくさんの参加がありました。
来られた方から、恒例のヤクルトをいただいて開始を待ちました

『腸内環境の話』
身体全体の免疫機能の70%が腸に集まっていると言われています。
=腸内環境を整えることが免疫機能の向上に繋がります。

★腸内環境について
腸を健康な状態に保っていくことはとても大事なことです。
腸の中には約500種類、100兆個の細菌が住み着いています。
免疫細胞が元気に活発に働けるのはこの腸内細菌のお陰です。
腸内細菌の種類は善玉菌、悪玉菌と腸内の環境状態によって
善玉菌にも悪玉菌にもなる日和見菌という3種類に分類できます。
腸内の善玉菌が多い人は、肌も綺麗だというデータもあります(ou(工)u)ノ

◎善玉菌:乳酸菌・ビフィズス菌など・・糖を分解し乳酸や酢酸を作り、
腸内を弱酸性にすることで有害菌の繁殖を抑えて免疫力を高めてくれる。
◎日和見菌:大腸菌(無毒株)・バクテロイデスなど・・中間的な菌
◎悪玉菌:大腸菌(有毒株)・ウェルシュ菌・ブドウ球菌など・・
タンパク質や脂肪を分解し有害物質を作る。有
害物質は腸管から吸収される。

★腸の状態は便の色に現れる
*善玉菌が多く健康的な便=黄土色~こげ茶
*悪玉菌が多く食生活が乱れている人の便=薄茶、白色、黒、黒褐色

★良い菌を増やし、悪い菌を減らすには
善玉菌の栄養源となる食物繊維とオリゴ糖を
毎日の食事に積極的に取り入れましょう。
また、ヨーグルトや乳酸菌飲料、チーズや納豆などの発酵食品には善玉菌が
豊富に含まれているので、継続的に摂取しましょう。
適度な運動で体を動かし、
ストレスの少ない生活を心掛けることも大切です。

しあわせ薬局・済美店による今月の測定は
『肌年齢測定』でした♪(o・ω・)ノ))

次回の健康ミニ講座は6月4日、健康運動トレーナーによる、
『骨盤底筋トレーニングの効果∼part2∼』
です。ひめトレポールを使った運動です


2018 「新入生歓迎企画」POEN ③交流企画編

新入生歓迎企画ポエンの続きです(ou(工)u)ノ
夜ご飯を食べたあとは、交流企画でゲームをしました

以前の学習でみんなで作った臓器カルタを使って宝探しゲームをしました
どんな宝探しゲームかと言うと...
ロッジ館内に、職員が取り札を50枚隠しました♪(o・ω・)ノ))
各班、カルタの読み札を引いてもらい、その読み札と一致する隠された取り札を見つけてきてもらう
という、班で協力して行うゲームです

ゲームが始まった瞬間、皆がすごいスピードで部屋を出て行きましたΣ(゚Θ゚)
館内にある写真立ての裏や、布団と布団の間にも隠されていました。

2018 POEN24

次から次へと、取り札を見つけてきますヽ(´∀`)ノ
中には汗だくになって探している子もいました

2018 POEN25

取り札を持ってきてもらい、班に加点をしていくのですが...
たま~にマイナスポイントの取り札もありました。
必死に探して持って来た学生はとても悔しがっていました

2018 POEN23

1位になった班はマイナスポイントもたくさん引いていましたが、
ダントツトップの点数でした(っ*^ ∇^*c)
勝因は...ズバリ!チームワーク
その取り札ならあそのこ部屋にあったよ!と
声を出して、協力し合って探し出していた班がやはり勝ちました!
話し合いをしている写真です+.(*'v`*)+

2018 POEN22

ゲームが終わった後はお待ちかねの!
巨大プリンです
プリンの甘さが、いっぱい動いて疲れた身体に染み渡りました(ノω`*)ノ

2018 POEN21

これでポエン1日目が終わり、
あとの時間はそれぞれ自由に過ごしました(*^_^*)

2018 「新入生歓迎企画」POEN ②ビストロ編

新入生歓迎企画ポエンの続きです

POENの夕飯は、班に分かれ
ご飯を作ってもらいます○o。(○゚ω゚)ノヽ(゚ω゚○)。o○
その内容を決めるためのくじびきをしました!

2018 POEN10

今回の夕食メニューは
①たこ焼き&ポテトサラダ
②豚汁&唐揚げ
③すき焼き&白米
④プリン(職員中心で作ります)
と、かなりボリュームたっぷりの内容です

くじ引き後、買い出しリストを持って買い出しに行きました!

2018 POEN4

ポテトサラダは男爵イモ?メークイン?と悩みながら買い物をしていました


買い物終了後はカルディアロッジへ移動ですヾ(o´∀`o)ノ
バスの中でも、お喋りが途絶えることはなく、
みんな打ち解けた様でした

到着後、早速ビストロ開始~♪(/・ω・)/ ♪

①たこ焼き&ポテトサラダ班
綺麗にたこ焼きを作っていました★
ポテトサラダはひたすらポテトをマッシュ(^∇^)ノ
何人前!?という量が出来上がりました

2018 POEN112018 POEN18



②豚汁&唐揚げ班
豚汁のお野菜をひたすら細かく切り、唐揚げのお肉も切り、揚げ・・・
みんなで協力し合って作業をしていました(*・`ω´・)ゞ
2018 POEN162018 POEN14



③すき焼き&白米班
白米は炊く時間が必要なので、とても急いで作業をしていました
すき焼きは、途中ですき焼きのもとが足りない・・・!とハプニング発生
足りたのでしょうか?
2018 POEN3


④プリン(職員中心で作ります)班
マシュマロを使って時短プリンを作りました(ou(工)u)ノ
作成課程は載せられるような画でなかったです

全部の班の料理が出来上がったところで、
夕飯開始~
バイキング形式で好きに盛り付けをして、みんなでおいしくいただきました!
やっぱりみんなで作ったご飯は一味違いますね

2018 POEN192018 POEN13

どれもとっても美味しく、食べ過ぎてしましました
豪華な食事に皆さんも満足でした★

2018 POEN12


次回「交流企画編」に続きますヾ(o´∀`o)ノ

プロフィール

おかたに病院看護部

Author:おかたに病院看護部
奈良市南京終町にある、地域に根ざしたおかたに病院の看護部ブログです。
看護師のこと、職場のこと、看護学生のこと、看護体験のこと、キラリ看護・・・などなど、病院でおこるいろいろなことを書いていきたいと思います♪

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ